大分県地球温暖化防止活動推進センターのロゴ

「地球温暖化防止津久見協議会」
会長:大野直氏・大分県地球温暖化防止活動推進員
平成18年6月10日発足
2年余自然環境や温暖化防止活動に取組み、最低年2回の講演や数多くの研修と
実践を重ねて来た任意団体「地暖防津久見」を中核として津久見地区に、
大分県第1号の協議会が40人のメンバーを擁して発足した。
会長には、「地暖防津久見」の代表で、NPO法人代表としても活躍している
大野直氏が推挙された。
発会式には30人が出席、記念講演会には100人が参加し、立命館アジア太平洋大学の
留学生(ガーナ出身)ワンジェラ・ソフィアさんが、「もったいない」について
日本に来てから感じたことを語り、我々の生活の見直しについて、貴重な提起をした。
津久見市との連携によるグループ活動の支援・協力を図る一方で、協議会自らも、
コスモスの種まきの会を開催するなど、任意団体時代からの地道な
自然環境活動も忘れることなく取入れながら温暖化防止活動を開始した。