大分県地球温暖化防止活動推進センターのロゴ

平成19年度の温室効果ガス排出量(速報値)
環境省から温室効果ガス排出量の「平成19年度速報値」が発表されました。
京都議定書の規定による基準年(原則1990年)の総排出量と比べると、
総排出量としては8.7%上回っているとのことです。

産業部門および家庭部門からの排出量が増加したことなどが、
増加の理由だそうです。

環境省の報道発表資料を御覧下さい。