大分県地球温暖化防止活動推進センターのロゴ

出前講座・メダカの会
メダカの会主催:メダカの会
開催日:平成19年10月19日
場所:大分市立グリーンカルチャーセンター
スタッフ:桑野恭子、推進員(桑野紀代子氏)
出席者:20名



メダカの会
テーマ:地球温暖化と手づくりキャンドル

センターに遊びにいらした親子が、展示の
キャンドルをご覧になって「私達もつくりたい」
という依頼を下さったことから、この講座は
開催された。乳幼児を持つ母親は、環境に高い
関心を持っていても育児のため環境学習の場に参加することは難しい。
そこで、乳幼児がいても親子で参加できる場所(依頼主がメンバーである
母親グループ「メダカの会」)に県センターから出向く形で実施することとした。
当日は、育児に関連がある「食」に焦点を当てながら地球温暖化に関する
基礎的な講義を行った後、子供が触っても問題が少ない「蜜蝋」を材料としたキャンドル
づくりを行った。アンケート調査の結果、「子供を遊ばせながら、かわいいキャンドルが
作れてうれしかった」「子供が生まれてから環境問題には興味をもっていたので
今日は勉強になった」といった声をいただいた。