大分県地球温暖化防止活動推進センターのロゴ

おおいた環境展を開催しました
開催日:平成19年9月16日(日)〜18日(火)
開催場所:iichiko総合文化センター「アトリウム」および「県民ギャラリー」
後援:大分県、大分合同新聞社、NHK大分放送局、おおいたインフォメーションハウス
来場者:約1200名

概要:
「温暖化防止」をテーマに、官民学が一同に介して展示会やフォーラムを行う機会は
多くありません。
互いの交流を図り、温暖化対策をより地域に密着したものとするため、パネル展示や
フォーラムなどを交えた「おおいた環境展」を開催しました。
なお、「おおいた温暖化対策コンテスト」で受賞された皆さんにそれぞれの活動内容を
報告していただき意見交換を行うシンポジウムもプログラムの一つとして加え、県内の
優れた先進事例を県民の皆さんに広く知っていただける場の提供を行いました。


内容:
■地球温暖化防止パネル展示
県内外で行われている地球温暖化防止のための様々な取り組みを紹介するコーナー
開催日:9月16日(日)〜18日(火)9:00〜17:00
会場:アトリウム

【出展者】
大分県地球温暖化防止活動推進センター、大分県、大分市、日田市、
大分大学大分地方気象台、社団法人日本自動車連盟、大分支部(JAF)
(協賛:大分工業高校、岩下コレクション)生活協同組合コープおおいた、
コープおおいた別府ブロック環境委員会、NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク、
ツール・ド湯平実行委員会、おおいた団塊くらぶ、つくみ環境美化グループ、
中津市地域温暖化対策協議会、地球環境保全おおいた地域協議会、
九州電力蠡臺支店、三和酒類衙楴匚場、螢肇ハ、
川澄化学工業蝓↓コンベンションリンケージ大分支社、(有)アルファスタイル、大分製紙蝓
トライウッド蝓■裡丕亘/祐超市民、螢ハナ、オリンパス蝓
北九州市

おおいた環境展







|櫃箸鵑楡什郤賊蕁 磴弔み環境美化グループ>
9月16日(日)10:00〜12:00
甘酒試飲(200杯) <地球環境保全おおいた地域協議会>
9月16日(日)12:30〜14:30
※△里濂饐譴聾民ギャラリー
C櫃箸鵑槎砧素柯曄50本) <つくみ環境美化グループ>
9月16日(日)13:00〜
ぁ屬海匹ECO CARD」無料作成 <JAF>
9月16日(日)〜18日(火)9:00〜17:00
ゥ宗璽蕁璽ー及びFCバイクの展示・説明 <JAF>
9月16日(日)〜18日(火)9:00〜17:00

おおいた環境展









■温暖化防止フォーラム
  嵋牟綵市における温暖化防止対策の取り組み」
開催日:9月17日(月)13:00〜15:00
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
講師:北九州市 環境政策部都市環境管理課 奥田剛大氏

「平成18年度 日本の環境首都コンテスト」1位を受賞した
北九州市の様々な取り組みをご紹介いただきました

おおいた環境展








◆ 崕朶勅匆颪鯡椹悗后低炭素社会づくりについて」
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
◇1部(講演)
講師:東京大学大学院教授 武内和彦氏
◇2部(パネルディスカッション)
コーディネータ:仲上健一氏(立命館大学政策科学部教授)
パネラー:古賀寛氏(自然の森づくりをすすめる会代表)本山秀樹氏(食育ネット代表)、
清田恭子(こころの大地)
講師:東京大学大学院教授、中央環境審議会委員武内和彦氏
主催:地域環境保全おおいた地域協議会
グローバルとローカルの関係性、環境時代の人間性、環境時代のグランドデザインなど、
今後の農業のありかたについて武内先生にお話を伺いました。

おおいた環境展








 「大分県内の陸水及び沿岸水の水温変化について」
開催日:9月18日(火)15:15〜16:15
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
発表:大分大学 教育福祉科学部 地球化学研究室
大分県内の海、川、湧水の水温変化の状況について、地球化学研究室・3年生の皆
さんに研究発表をしていただきました。

おおいた環境展








■「おおいた温暖化対策コンテスト」受賞者・シンポジウム
開催日:9月18日(火)13:00〜15:00
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
◇審査委員
・浅野総一(大分合同新聞社、経済部長)
・小野ひさえ(大分県生活学校連絡協議会、会長)
・川野田實夫(大分大学教育福祉科学部、教授)
・高砂和郎(日本放送協会大分放送局、放送部長)
・仲上健一(立命館大学、国際機構長)
・山口泰久(知財開発投資蝓⊆萃役ジェネラルパートナー)
・蒲原学(大分県生活環境部生活環境企画課、課長)
・三浦逸朗(大分県地球温暖化防止活動推進センター、センター長)
「平成19年度 おおいた温暖化対策コンテスト」の受賞者から各自の取り組みを発表
していただきます。その後、審査委員から今回のコンテストの講評および大分県の
温暖化防止の今後についてお話を伺った
◇実施部門
【大分県知事賞】
 日田市   バイオマス資源センターの建設と本格稼動
【大分合同新聞社賞】
 NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク 
太陽光発電によるクリーンな電気の産直「県民共同発電所」運動
【NHK大分放送局長賞】
 日田市   日田市学校版環境ISO認定制度
◇提案部門
【大分県地球温暖化防止活動推進センター長賞】
玖珠町立八幡小学校   「環境:はじめの一歩(自分たちにできること)運動」
【シティ情報おおいた賞 】
 大分市 (清掃管理課)ごみ減量預金事業

■ワークショップ
|櫃箸鵑棔マイバックづくり体験
開催日:9月16日(日)10:00〜12:00
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
<つくみ環境美化グループ>
竹とんぼをつくったり、紙ヒモを編んでつくるマイバックつくりを体験

おおいた環境展






⊃卓からはじまる地球温暖化防止ワークショップ
開催日:9月16日(日)12:30〜14:30
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
<地球環境保全おおいた地域協議会>
甘酒の試飲(200杯)や甘酒づくり(20名)、食育体験(20名)など楽しいことがいっぱい!

おおいた環境展








2个鯆める、火を熾す
開催日:9月16日(日)15:00〜17:00
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
<木村秀和氏>
砂や小枝などを使って、参加者の皆さんに自然や森を自由にイメージしていただきました。

おおいた環境展








ぜ然をイメージでとらえる現代アート展
開催日:9月17日(月)10:00〜12:00
会場:県民ギャラリー入場無料、参加自由
<NPO法人アートハウスおおいた>
地下に位置し無機質さを感じさせる県民ギャラリーを舞台に、どれだけ自然を表現できる
かがテーマです。

おおいた環境展








■地球温暖化の目撃者〜岩合光照スペシャル写真展〜
開催日:9月16日(日)〜18日(火)9:00〜17:00
会場:県民ギャラリー、アトリウム入場無料
写真家・岩合氏が2006年6月下旬から2週間、温暖化の現象が顕在化しつつあるカナダ
ハドソン湾付近に生息するホッキョクグマなど多くの野生動物を撮影したものを、
オリンパス蠅龍力を得てご紹介しました。岩合氏撮影の写真22枚全てが、東京以外で
公開されるのは全国でこの大分県が初めてとなります。

おおいた環境展








■資料紹介コーナー
開催日:9月16日(日)〜18日(火)9:00〜17:00
会場:県民ギャラリー入場無料
地球温暖化防止に関する各種パンフレット、書籍、報告書、DVDなどをご紹介しました。
また、アトリウム会場の出展参加者が発行する各種パンフレットやステッカーなどを
展示配布

おおいた環境展








■DVD上映コーナー
開催日:9月16日(日)〜18日(火)9:00〜17:00
会場:県民ギャラリー入場無料
環境教育DVDなど、地球温暖化防止に関する各種DVDを上映。

おおいた環境展








■広報活動
/景更告掲載
地元紙「大分合同新聞」に掲載(左:平成19年9月8日朝刊、右:平成19年9月16日朝刊)
おおいた環境展











3催案内チラシ
おおいた環境展











づ日会場案内チラシ
おおいた環境展